44.213.60.33

今どきのコミュニケーションARとは? WebARって使える?【体験版あり】

挨拶をするトラコ

初めまして!トランスコスモスでXRのお手伝いをしているトラコです!

今回はお客様企業のキャンペーンなどのプロモーションで活用できるWebARのミニゲームをご紹介します。

さまざまな企業でARの活用が進んでいますが、ARってどんなコンテンツが効果的なの?と悩んでいらっしゃる方は多いと思います。

そこで私たちはひとつのアンサーとして、ミニゲームをおすすめします。

トラコのアイコントラコ

2019年、東京生まれ
トランスコスモスのXRサービス開発アシスタントとして活動中。
主な仕事は開発中のXRサービスDEMOの中で動き回ること。
DEMOによって登場時の等身が大きく変化するが、最近ではもっぱら3頭身での出番が増えてきている。

ARでミニゲーム

最近は世の中にARコンテンツが増えてきているのを感じますが、皆さんは印象に残っているARコンテンツはありますか?体験したけど、そんなに印象に残っていないなぁ、、という方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介するARミニゲームは、デジタルなゲームを現実世界のフィジカルな空間で体験できて、しかもゲームクリアの達成感も味わえるから印象的な体験になると思います。

今回デモとしてご用意したのは、アプリをインストールする手間もなく、Webブラウザだけで体験できるので、誰でも気軽に楽しめるWebARミニゲームです。

[ AR Ball Catch ]

どんなゲーム?
ARで表示された大砲が発射するたくさんのボールをトラコがキャッチ!

スマホのカメラを使ってスマホのディスプレイ越しに現実空間に出現したステージ上でトラコを操作して、放たれるボールを何個キャッチできるか挑戦するゲーム。

たくさんのボールをキャッチして、クーポンをGETしよう!

1. QRコードを読み込み

2. 表示されるダイアログをタップして各種端末の機能を許可

(ARの動作にカメラやモーションセンサーなどを使用します)
QRコードを読み取ってからの手順

3. ステージを配置してゲームスタート

4. 飛んでくるボールをキャッチ

(トラコが飛んでくるボールに接触すると自動でキャッチします)
ボールをキャッチするトラコ



↓↓↓↓↓↓
ぜひこちらから体験してみてください。

QRコード

BGMや効果音で楽しんで欲しいので、マナーモードを解除してPLAYしてみてください!

☆キャンペーンなどで活用しやすい

例えばGETしたボールの数に応じてクーポンがもらえたりするといいですよね。
Webの使いやすさを活かして、GETしたクーポンを使えるオンラインストアのサイトに遷移したりできるとスムーズに買い物ができますね。

ゲームクリアの達成感がクーポン利用マインドを向上させる

私の場合、簡単にもらったクーポンよりも、がんばって手に入れたクーポンの方が使いたくなります。
楽しんでPLAYしてクリアできた!というのがポイントですね。

他にもいろいろな活用方法があると思います。

例えば私の好きなメタバースイベントに、もしARのゲームクリアが参加条件になっていたら、夢中でミニゲームをクリアしたいです。

ミニゲームのステージが参加するメタバースイベントのような世界観なら、イベントのティーザー体験ができて待ちきれなくなりそうです

このようなミニゲームをマーケティングに活用してみたいという方は、ぜひ私たちにお手伝いさせてください!