34.239.176.54
Cotra
  • TOP
  • JOURNAL
  • ChatGPT公式iOSアプリがついに日本でもリリース!

ChatGPT公式iOSアプリがついに日本でもリリース!

新たに登場したiPhone向けのChatGPTアプリは、ユーザーインターフェースがリニューアルされ、新機能も追加されるなど、スマートフォン上での使用をより便利にするための変更が加えられています。本記事では、iOSアプリ版ChatGPTの特徴や利用方法、注意点について詳しく解説します。ここで得られる情報を通じて、ChatGPTiOSアプリについて理解を深め、効果的に活用できるようになるでしょう。

1. ChatGPT のiOSアプリが公開

ChatGPTのiOSアプリが526日に公開されました。App Storeから無料でダウンロードでき、iOS16.1以降に対応しています。また、PC版と同じアカウントでログインすれば履歴の共有も可能です。アメリカではすでに518日から提供が始まっていましたが、日本でもついに利用開始となりました。
出典:https://apps.apple.com/jp/app/chatgpt/id6448311069

2. ChatGPTとは

ChatGPTは、米新興OpenAI社が開発した人工知能(AI)を使ったチャットサービスです。2022年の公開以降、ユーザーからの会話や質問に対して、人間との自然な対話と同様に、自然な言葉で文章を生成できることで注目されています。GPT(Generative Pre-trained Transformer)という技術を基にしており、インターネット上にある膨大な情報を学習し、質問への回答、翻訳、要約等の文章生成を高い精度で行うことができます。ChatGPTは文章生成だけでなく、プログラミング言語のコード生成、Excel関数の作成、マーケティングリサーチなど幅広い応用が可能であり、さまざまな分野での活用が期待されています。

出典:https://openai.com/blog/chatgpt

3. アプリ版では音声入力が可能

ChatGPTのアプリ版では、新たに音声入力機能が追加されています。アプリにはオープンソースの音声認識システム「Whisper」が統合されており、iOSの音声入力機能とWhisper2つの音声入力を使用できます。どちらもスマートフォンで音声を使ったスムーズな会話を実現しますが、iOSの音声認識が入力する前に使用する言語を指定(「日本語」「English」など)する必要があるのに対し、Whisperを使った音声入力は自動的に言語を聞き分けてくれます。スマートフォンでは、PCのように素早いタイピングが難しいため、音声による入力機能は非常に便利な機能といえるでしょう。

4. ビジネスでのChatGPT活用方法

ChatGPTは、その使用方法が多岐に渡り、ビジネスの現場でも活用できます。以下に、ビジネス環境で特に有効な、スマホアプリ版ChatGPTの利用方法をいくつかご紹介します。

記述したコードのバグチェック
・外国語文書の翻訳
・ビジネスチャットのパートナー

たとえば、ChatGPTを活用することで、記述したコードのバグチェックを行うことができます。バグチェックと同時に改善点などを指摘してもらい、改善点をそのままコードに反映してもらうことで、さまざまな挙動・動作をすぐに確認できるメリットがあります。また、ビジネスではしばしば外国語文書と対面することがありますが、ChatGPTはそうした場面での強力なパートナーとなります。単にChatGPTに翻訳するよう指示を出すだけで、日本語の文章を瞬時に他の言語に変換してくれます。さらに、ChatGPTはビジネスチャットの相手としても活用できます。そのレスポンスは少々形式的なものかもしれませんが、迅速な返答とともに、独自の視点から新たなアイデアを提供し、必要ならば何度でも繰り返しアドバイスをしてくれるでしょう。

 

5. 高精度なChatGPTの有料プラン

ChatGPTは無料で利用可能ですが、より高度な機能を求めるユーザーのために、月額20ドルの有料プラン「ChatGPT Plus」も提供しています。スマホアプリ版でも対応している「ChatGPT Plus」を契約すれば、以下のことが可能となります。

GPT-4の利用
次世代の大規模言語モデルとして314日に公開されたばかりの「GPT-4」も利用可能です。無料版に搭載されている「GPT-3.5」に比べて大幅に性能が向上しており、より精確の高い回答を求める場合には有用です。

・優先的な利用
ChatGPTは世界中で広く使用されており、その結果、サーバーが混雑して一時的にアクセスできないケースがありました。しかし、有料版にすると優先的に安定した接続が保証され、アクセスが集中する時間でもスムーズに利用ができます。

・プラグイン機能の利用
有料版を利用するとChatGPTに拡張機能がプラスされて、より幅広い用途に利用できます。

・ブラウジング機能の使用
ブラウジング機能は、ChatGPTがインターネットにアクセスして最新の情報を利用できるようになる機能です。基本的なChatGPT20219月までの情報をもとに回答を生成しますが、ブラウジング機能を活用すれば、2021年以降の情報についても回答してくれるようになります。

6. iOSアプリのダウンロード方法

ChatGPTのiOSアプリをダウンロードする方法は次の通りです。

App Storeにアクセスする
②ChatGPTを検索する
「入手」をタップする
④ログイン画面が表示されるので、必要事項を入力して新規アカウントを作成し(あるいは既存のアカウントで)ログインする
※ウェブ版と同じアカウントを利用すれば、チャット履歴やサブスク(有料版の利用有無)が共有されます。
⑤利用上の注意が表示されるので、問題なければ「Continue」をタップする
これにてアプリのダウンロードは完了です。

7. ChatGPTアプリの使い方

ここからはiOSChatGPTアプリの使い方について説明していきます。

【テキスト入力の場合】
ホーム画面下にある「Message」と記載されているウィンドウをタップする
②質問や依頼内容を入力する
③入力が完了したら、ウィンドウの右側にある送信ボタン()をタップしてメッセージを送信する
④ChatGPTがあなたのメッセージに対する回答を生成する

【音声入力の場合】
ホーム画面下にある「Message」ウィンドウの波形マークをタップする
②音声入力が開始されるので、声に出して質問や依頼内容を指示する
③話し終わったら、「Tap to stop recording」の四角形のストップマークをタップする
④入力した音声が「Message」欄に自動的にテキスト化されるので、確認した上でウィンドウの右側にある送信ボタン()をタップしてメッセージを送信する
⑤ChatGPTがあなたのメッセージに対する回答を生成する

なお、会話の途中で話題を変えたい場合は、新しいチャットを開いて質問した方が回答の精度が上がります。ChatGPTはチャット内の会話を考慮して回答を生成するためです。新しいチャットを開くには、画面右上の「」ボタンをタップして「New Chat」を選択しましょう。新しいチャットが作成されます。

8. Android版は存在するのか?

現時点ではiOS版のChatGPTアプリのみがリリースされており、Android版はまだリリースされていません。Android版アプリのリリース日は明確にされていませんが、OpenAIの公式サイトではアンドロイド版の開発が示唆されており、近日中に発表される可能性があります。

9.iOS版ChatGPT利用上の注意点

ChatGPTは非常に便利なツールですが、利用に際してはいくつか留意すべきポイントがあります。

入力した情報はAIの学習に利用される可能性がある
ChatGPTの利用を開始すると、デフォルト設定ではチャット履歴が自動保存され、システムの改善を目的としてチャット履歴が利用される場合があります。そのため、重要な情報(機密情報等)を入力しないよう注意しましょう。

チャット履歴の保存、提供をオフにする
チャットの履歴を保存、提供したくない場合は、以下の手順でオフにすることができます。ただし、チャットの履歴機能自体も使用できなくなるため、その点は注意するようにしてください。なお、この設定はデバイスごとに保存されるため、ブラウザ版のChatGPTなどには反映されません。また、ブラウザ版のChatGPTでこの設定を行なっている場合、アプリ版でも同じ設定を行う必要があります。

①ChatGPTアプリを開き、画面右上の「」ボタンをタップします。
②「Settings」を選択します。
③「Data controls」を選択します。
④「Chat History & Training」のスライドスイッチをオフにします。
以上で設定は完了です。

偽物アプリに注意!フィッシング詐欺の可能性も
ChatGPTの日本版アプリを探すには、App Storeの検索タブなどを利用することもできますが、類似アプリが多く表示されてしまうため、以下のリンクからダウンロードすると便利です。

出典:https://apps.apple.com/jp/app/chatgpt/id6448311069

類似アプリの中には、本物を装うフィッシングサイトが含まれている場合があるため、注意が必要です。

10. まとめ:どこでも使えるChatGPTアプリ

本記事では、以下の内容について解説してきました。
ChatGPT iOSアプリがリリースされた
・アプリ版のChatGPTでは音声入力が利用できる
・アプリ版でも有料プラン「ChatGPT Plus」が利用できる
ChatGPTはビジネス活用もできる
・偽アプリなどに対する注意喚起

ChatGPTは世界中で注目される最先端のAI技術であり、今回のiOSアプリのリリースによりさらに使いやすくなりました。ChatGPTは非常に便利なサービスであり、今後の発展が期待されるため、ぜひこの機会に利用してみることをおすすめします。

JOURNAL一覧へ戻る